海外インテリアって素敵

海外のインテリアって可愛いですよね。私はすごく好きなんですよ。よく海外のインテリアの本とか売ってるじゃないですか。あれを読みます。子供部屋とかもカラフルで可愛いですよね。ああいうの真似したくなっちゃいますが、日本だとああいったデザインの家具って中々売ってないですよね。そこらへんでちょっと躊躇をしているのですが・・・。やっぱり日本は「壁紙」という文化がないですしね。海外は、壁紙を張り替えたり塗り替えてしまう文化がありますが、日本の賃貸でこういったことをやるとちょっと・・・トラブルになってしまいますから。そういった点では日本では真似しずらいデザインなのかもしれませんね。

でも、海外のものって、カラフルですけど統一感がありますよね。あれは多分昔ながらのセンスなのでしょうか。統一感のある色味が余計おしゃれに見えると思います。私が住みたいなと思ったのは、ネイビーの壁紙の寝室。四方がネイビーの壁だとちょっと閉鎖的になってしまいますが、一つの壁は大きな窓になっていたので、すごく開放的でオシャレに思えました。それにネイビーだと白い家具がとっても冴えるんですよね。なので、ベッドの真っ白がかなり気持ちよく、おしゃれに思えます。素敵な朝を迎えそうだなって思います。

あと、キッチンですが、私はアイランドキッチンがいいなって思います。タイル張りだとよけいおしゃれですよね。リビングとキッチンが一体となっているようなアイランドキッチンにすれば、カウンター型のキッチンよりも遊んでいる子供たちを見ながら料理することができますし、余計な壁がないので部屋も広く感じられますよね。でもこのアイランドキッチンかなり値段が高いようなんですよ・・・。残念です。そういえば、ピーターさんの湘南にある海の前に建てたお家もアイランドキッチンでした。お料理をしながらリビングにある大きな窓から海を眺めることができるらしいですよ。すごくおしゃれですよね。

Both comments and trackbacks are currently closed.