ホリデイ

映画「ホリデイ」は、見終わった後、心がほっこり温まる映画である。
あらすじは、ネットで知り合った、アマンダとアイリスはロスとロンドン近郊にあるお互いの家を2週間だけ交換することに。

アマンダ(キャメロン・ディアス) は同棲していた恋人と酷い別れをしたばかり、一方アイリス(ケイト・ウインスレット)は片思いしていた同僚に大失恋をしたところ。
そんな二人が衝動的にお互いの家へと旅立つことになった。

ロスとロンドンで彼女たちに、新たな出会いが始まる。
折しもクリスマスホリデイで、ロンドン郊外は雪景色。
ロンドンに行ったアマンダは、おとぎ話に出てくるような可愛い家にウキウキ。

ロスに行ったアイリスは、最新設備の整った、豪邸に大興奮。
何から何まで自分の家とは大違い。
イギリスとアメリカの異文化交流である。

アマンダは、訪ねてきたアイリスの兄グラハム(ジュード・ロウ)と会っていきなり
一夜を共にしてしまう。
ジュード・ロウが、いかにも、モテ男って感じで登場するんです。

でも、彼には秘密が…。
ある日、アマンダがワインとチーズをかかえて、グラハムの家を訪ねると、
そこには彼の幼い娘たちがいた。

彼の妻は二年前に病死、今は、シングルファーザーとして、二人の娘を育てているのだった。
子煩悩な彼の姿に惹かれて行くアマンダ。

そして可愛い娘たちはアマンダにも、なついて楽しい夜を過ごす。
しかし、彼女には仕事が。
仕事を捨てて、ロンドンに住むのか?

一方、ロスのアイリスは、アマンダの仕事仲間の、マイルズと知り合い、新たな恋に。
ロスで新たな自分に気づかされる。
この映画は何と言っても、おとぎ話に出てくるよう雪景色が素敵なんです。

メインはキャメロン・ディアスとジュード・ロウ、美男美女コンビの、大人可愛いラブストーリー。
ラストもキャメロンの可愛い女性が前面に出た素晴らしいシーンです。

拍手喝采したいほどです。
これからの、クリスマスシーズンには、必見の映画です。

Both comments and trackbacks are currently closed.