今年初のかき氷

夏の水分補給は大切です!
かき氷もその1つ。
でも、私にはトラウマがあります。

子どもの頃の話。
縁日で大きなかき氷を食べました。
縁日に行くと必ず買っていたので、そんなことは考えもしませんでした。
お腹が冷えて、トイレの見付からない場所でうずくまるという痛い思い出があります。
どうにか家まで辿り着いて、事なきを得たのですが…。

それ以来、縁日ではかき氷を食べなくなりました。
でも、ここ数年は猛暑日が続いています。
室内温度は35℃まで耐えられる私ですが、外でのアスファルトの照り返しにはほぼ裸族の私でもキツイです。
細目に水分補給をしつつ、無理せず歩くことにしています。

去年、料理教室の近くであられ屋さんを見付けました。
可愛らしいお店だなと思って入ったところ、奥で休憩できることが分かりました。
そこには大きな文字で『氷』と書かれていました。

その日も猛暑日で、ちょっと歩いただけでも汗が垂れてくるような状態でした。
脱水症状を起こす前に、軽く水分補給をしておこうと頼んでみました。

こちらのかき氷、めちゃくちゃ美味しかったです♪
サラッとした雪のようなかき氷で。
食べ切れるか心配だったのですが、あっという間に完食しました。
しかも、口直しにおかきを出してくれるところが嬉しいですね。

先日、用があってその場所に行ったので、こちらに寄って今年初のかき氷を食べました。
この日の気分はマンゴー(*^-゚)v
サラッサラの、北海道の雪のようなかき氷に、マンゴーピューレをたっぷりとかけてもらいました。

昔の人は、これで涼を取っていたんですよね?
アスファルトなんかなかったから、今みたいな暑さではないとは思いますが。
なんだかお洒落な涼の取り方だなと、こういう所でかき氷を食べると思いを馳せてしまいます。

Both comments and trackbacks are currently closed.