梅の花が咲いた!

私はそんなに花に興味がある方ではないのですが、写真の被写体としてはいい顔を見せてくれるので、よく撮ることが多いのです。
特に、去年は沢山のシャッターを切りました。
東日本大震災の後、花が心を癒してくれたのです。

今年も梅の花が咲きました。
例年よりも寒いとのことで、桜の開花予想は少し遅めですが、梅の花は順調に咲いてくれています。

こうやって見ると可愛いじゃないですか!
寒い冬に耐えて、一気に花開く姿は、被災した東北の人達の強さにも思えます。

突然暖かくなったり急激に気温が下がったりすると、大地に変動があるのではないかと心配になります。
今朝も地響きが聞こえたので、目を覚ましてしまいました。
その後に、急にガタガタ家が揺れましたからね…。
怖くてたまりません。

それでも、花は一所懸命に咲いている。
綺麗に咲いているのなんかほんの一瞬なのに、梅に限らずですが、精一杯自分の使命を果たしている感じがします。

我が家の庭では、紅梅と白梅が7分咲きくらいです。
今まで庭にすら興味を持ちませんでしたが、花を見て可愛いと思えるようになった去年からは、気付くと庭で花の観賞を楽しんでいます。

あの大震災からもうすぐ1年経ちますね。
一所懸命に咲いた梅が、きっと良い方向に向くと語ってくれているようで、写真を見るだけでも涙が出てきてしまいます。

その方は地方公務員の方で、年金を担当されているのだとか。
今この時代なので大変だろうなって思いましたが、彼の苦労を感じさせない笑顔を見ていると、なんだか幸せな家族の姿を想像してしまいました。
せっかくついたこの蕾。
見事この春に、大輪でなくても小さな小さな花でもいい、きれいに咲いて欲しいと願っています。

Both comments and trackbacks are currently closed.