エコヒーロー(笑)?

今日はお日様が出て暖かかったけど、昨日までの数日は死ぬほど寒かったなぁ。家で仕事をしていても、室内が寒い寒い。足元に電気ヒーターを置いてても、下半身から冷えがどんどん伝わってくる。かといってエアコンは空気が乾燥するから使いたくない。だから室内でも外並の厚着をして仕事をしていたよ、このところは。

足先は靴下だけじゃ当然床から冷えが伝わってくるので駄目だ。室内用の防寒スリッパを履いて、足首まであったかくしてる。じゃないとパソコンに向かってられない。ただ、これのせいで蒸れて水虫になっちゃうっていうリスクはあるけどね(苦笑)。実際、3年前に今使ってるようなあったかスリッパを常用するようになったところ、水虫でかゆくなってしまった(苦笑)。今冬は今のところは大丈夫だ。清潔を心がけてるおかげかな?

体の方は、着る毛布を纏ってる。こいつは暖かくて便利なのだ。ただ、あったかいんだけど、動きにくいのが難点だ。丈が長いから、椅子の車輪に裾が巻き込まれたり、階段を登ると踏んで転びそうになったりと危なっかしい。いちいち裾を持ち上げて歩かないといけない。でもって足元においてる電気ストーブに近すぎて焦げ臭くなったり(汗)。そのうち燃やしてしまいそうで怖い。

でも変わりに良い室内暖房着が無いもんだからそれでって我慢してたんだけど、最近面白いフリースを発見して、興味をひかれた。それはアウトドアブランドのドッペルギャンガーが発売した、人型寝袋フリースというやつだ。エコヒーローという愛称で親しまれているらしい(笑)。

なんでエコヒーローかというと、全身タイツみたいなデザインで、着ることで上半身と下半身はもちろん、足先手先頭の先までの体全体をフリース素材で覆ってしまい、まるで戦隊ヒーローのような格好になるからってことらしい(笑)。ヒーローを意識してか、カラーラインナップも派手なのが多い。

それでエコヒーローを気取るかどうかはさておき、とにかくこいつは優れた室内防寒着になりそうだ。着る毛布と違って、足は左右独立してフリースに覆われているので、動作問題は一切無い。人型寝袋と言ってるくらいだから、防寒性もかなり高いようだ。室内作業はもちろん、寝るときのインナーとして活躍させることもできる。ちなみに着ていてもトイレがしやすいようにという工夫もされているらしい。

今使ってる着る毛布は3年目のものだし、買換えを考えていたところ。もう冬の季節は2ヶ月と残り少なくなってきたが、まだまだ寒さはこたえるので試しにこいつを買ってみようか?

Both comments and trackbacks are currently closed.