毎年来る芋ようかん

好きな食べ物は山ほどあるが、甘いものに限定すると和菓子が多い。中でも特に大好きなのは、芋ようかんだ。たい焼きとどら焼きも大好きなのだが、どれが1番ってなったら、僅差で芋ようかんだなぁ。3つの中では好きな歴が一番長いから。

なんでかっていうと、うーん、美味いからとしかいえないよなぁ(笑)。あぁでも、子どもの頃によく親戚がお土産で持ってきてくれて、食べる機会が多かったってのが理由になるかな。そもそもはうちのじいさんが芋ようかんが大好物でお土産でたまに買ってきてもらってたらしいんだけど、僕も食べたら美味しくてパクパク食べるようになってさ、それから親戚が持ってくるお土産の定番になった。

それから、うちは洋菓子ってのがほとんど食べない風習だった。チョコやスナック菓子なんていうのは、非常に珍しいお菓子だったからね、僕にとっては。洋菓子を食べる機会があったのは、誕生日とクリスマスくらいだったんじゃないかなぁ? 基本的に両親が買ってくるお菓子といえば、せんべいや和菓子だったから。両親はどっちもチョコやスナック菓子を食べないし、僕も特別欲しがらなかったから、ずっとそれが続いたのだ。友だちの家でそういうお菓子を食べたとき、美味しいというより違和感の方が強かった。すっかり口は和菓子が好みになっていたようだ。

僕が芋ようかんを大好きというのは両親も当然知っていて、年末になると毎年、大量の芋ようかんが送られてくる。お歳暮だ。毎年、もらった芋ようかんをおやつにコタツでぬくぬくして年末年始を家でのんびりするのが僕の定番になっている。

送ってきてくれるのは嬉しいのだが、1人では食べきるのに1ヶ月以上かかるっていうくらいの量なものだから、ちょっと困ってしまう(苦笑)。最も、僕だけじゃなくて職場の人にでも分けなさいという気遣いでそれだけ送ってくれてるってのはわかってるけどね(笑)。

「いいよ毎年わざわざ送ってこなくたってさぁ」と、受け取るたびに毎年電話で「ありがとね」という言葉に加えて伝えてるんだけど、それでも送ってくる。上京して実家を出た大学時代から数えて、7年。7年連続で芋ようかんを送ってくれてるからね。いや嬉しいけどさ。なんか毎回もらってると僕も何か送らないといかんかなと悩んじゃうもんだからさぁ(笑)。

Both comments and trackbacks are currently closed.